ハーバルラビットの黒ずみ対策の成分|2つの秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーバルラビットの有効成分は「水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸」となっていますが、それらはどんな働きをするのか、気になりますよね。水溶性プラセンタエキスは美白の働きを、グリチルリチン酸は肌の再生をしてくれる成分。ハーバルラビットには他にもたくさんの黒ずみに働きかける成分が配合になっています。

ハーバルラビットの黒ずみ対策に効果的な成分とは?

有効成分水溶性プラセンタエキスについて

ハーバルラビットに配合されている有効成分のひとつに、水溶性プラセンタエキスがあります。水溶性プラセンタエキスとは、黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えてくれる働きと、たまってしまったメラニンの排出を助けてくれる働きがあります。シミやそばかす、くすみなどを防ぐ美白成分としてスキンケアコスメの中にも配合されている成分でもあります。使い続けているうちに黒ずみが少しずつ薄くなっていきます。

水溶性プラセンタエキスのほかにも黒ずみに働きかける美白の成分として、ビタミンC誘導体、ビサボロールが配合になっており、ビタミンC誘導体は美白効果のあるビタミンCの浸透力をより高め、皮膚内でビタミンCに変化する働きを持っており、ビサボロールにはメラニン生成抑制の働きを持っています。

有効成分グリチルリチン酸とは

ハーバルラビットに配合されている「グリチルリチン酸2K」とは、肌荒れを防いで整えてくれる成分。敏感肌用のスキンケアコスメやニキビケア用のコスメにもよく含まれている成分ですので、安心して使うことができますね。

他にも、肌のきめを整えてくれる米ぬかエキスや保湿効果のある水溶性コラーゲン液、さらにはトリプルヒアルロン酸と呼ばれるヒアルロン酸、スーパーヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸がハーバルラビットには配合になっているので、肌の保湿効果、保水力の高い成分で黒ずみのケアができます。

黒ずみ対策のメカニズム

黒ずみの原因はメラニンですが、メラニンが生成されるのは紫外線の影響だけではなく、摩擦などの外的刺激や脱毛によるダメージの蓄積、乾燥、生み出されたメラニンが排出されないでたまっていくと、黒ずみを悪化させます。

さらには肌が乾燥していると美白成分も浸透しにくく、肌の生まれ変わりも乱れがちです。ハーバルラビットは黒ずみ部分のメラニンの生成を抑制し、さらに肌の生まれ変わりを促して、たまってしまったメラニンを排出してくれます。また、高保湿成分が肌の保湿をしてくれるので、乾燥が原因でたまったいらない角質が黒ずんでいくことを防いでくれます。

黒ずみ対策を行う上では、メラニンを生成させない、排出させやすいように肌の生まれ変わりを促す、保湿をして美白成分を入れやすくする、といったことが大切なポイントとなります。ハーバルラビットは一本ですべて行ってくれるので、とても便利で高機能ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。